Case example 導入事例
Case 02

社員の生産性向上となるコンサルティングサービス導入

相談内容

「体調不良で休職する社員の対応に困っている・・・」

メンタル不調を訴えて休職する社員がいます。
専門的な知識もないので、不調社員にどう対応していいか分からず復職してもまた休職。
再発しないためにはどうしたらよいものか困っています。

解決策
  • 健康診断実施結果など安全衛生体制のチェック
  • 休職・復職時のアドバイス
  • 職場環境改善の第1歩としてストレスチェックをご提案
  • テスト結果を踏まえて職場環境改善をサポート
  • 50人未満の会社でも健康管理の相談窓口をご提供
結果
  • 社員の問題解決能力が向上し、安心して働ける職場が形成されました。
  • トラブルを職場で解決する自浄作用が促されています。
  • 人材不足の解消に繋がります。
  • 社員のモチベーションUPで効率も上がります。
ポイント

休職者を生み出す職場は生産性がダウンし、コストを抱えてしまいます。そのため安心して働くことのできる環境づくりが利益を生み出すと考えられています。しかしその環境づくりは一朝一夕で簡単にできあがるものではありません。経営者だけではなく働く社員全員がこの環境づくりに参加し、初めて達成できるものになります。私達は「そんな環境づくりを実現させたい」と考えている企業様に、フォローとアドバイスをさせていただきます。

商品紹介
ストレスチェック

2015年12月の労働安全衛生法改正により労働者が50人以上の事業場でストレスチェックテストの実施が義務付けられました。理解の難しい法令に適した議事録作成やスケジュールの立て方、実施者などの役割分担、テストの集計やデータ保管など準備から実施、さらに実施後まで広くサポートいたします。会社の規模に限らず、社員の健康管理の側面から個人のストレスへの気づきを促し、働きやすい職場作りに取り組むためストレスチェックを導入いただいております。

職場改善サポート研修

ストレスチェックの集団分析から問題点を洗い出し、仕事のストレスを改善する職場作りをご提案いたします。従業員参加型の職場改善に取り組むため、定期的に訪問し従業員のグループ討議に参加、改善計画の作成、成果報告をサポート。職場のコミュニケーションの活性化、仕事への取り組み意欲や生産性の向上を目指し、次年度のストレスチェックの結果改善を目指します。

人事労務コンサルティング

万全の人事労務体制は会社の経営を安定させます。賃金・人事制度、採用や入社退職、異動などの雇用管理、労働時間管理、安全衛生、教育訓練など会社と従業員の成長に欠かせない社内体制づくりを専門性の高いアドバイスでサポートいたします。社内で起きる労務トラブルのご相談にも対応。会社と従業員を守る就業規則、ストレスチェックや研修など、さまざまな解決方法をご提案いたします。

衛生委員会コンサルティング

労働者が50人以上の事業場は衛生委員会を設置しなければなりません。しかしながら、形骸化している会社がほとんどです。この従業員が集まる時間を最大限活用して、社員の健康づくりをサポートし、職場や作業環境の見直しを図ると効率よく社内の職場改善を進めることができます。衛生委員会設置までの具体的な方法が分からない、議題設定が分からないなど含め、委員会の活用についてご指導いたします。また毎月の議題ご提供のみのサポートも可能です。

お問い合わせ