税理士法人総合経営サービス:導入事例

« 医師・歯科医師サポート実例 | | 決算対策サポート実例 »

経営計画サポート実例 .3

支援内容

資金繰りが厳しいが何とかならないだろうか?とのご相談に対して、借入金の返済のリスケ(返済計画変更)をご提案いたしました。そこで、返済計画を加味し た経営計画を作成し、金融機関に同行して、社長と共に今後の計画についてご説明したところ、金融機関にリスケを受け入れて頂く事ができました。

社長から一言
金融機関にまで同行していただき、有難うございました。一人だと不安で交渉にも負けていたと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

ページのトップに戻る

 

経営計画サポート実例2

支援内容

厳しい経営環境の中で、将来の不安を覚えている社長から、資金繰りの相談をお受けいたしました。そこで、社長と共に売上目標の実現の可能性を加味して、 A・B・C案を作成し、5年先までのキャッシュフローを作成した。売上の目標を達成さえすれば、資金繰りは大丈夫であることが明確になった。

社長から一言
日々の漠然とした不安が解消されました。以前の会計事務所はなんだったんた!?これで、日々の売上アップに集中できます。今後ともよろしくお願いいたします。

ページのトップに戻る

 

経営計画サポート実例.1

支援内容

若い従業員が育ってきたので、拡大に向けての勝負をしたいと考えている。しかし、従業員の増員・設備投資・資金調達など、何から手をつけたらよいのか整理がつかない。とのご相談をお受けいたしました。
 そこで、社長と共に今後5年間の社長の目標を数値化することからはじめました。すると、当初1年目は経費及び設備投資により資金不足が生じることが明確 になった。そして、この事業計画書を国民生活金融公庫等に持ち込んだところ、今後の展望を評価され、融資を受けることができ、資金問題をクリアにできまし た。

社長から一言
事業の拡大を考えていたが、実際に何から手を付けてよいか分からなかった。また、悩みが多くて最近はあまり仕事に身が入っていなかった。しかし、しっかり と計画を立てて整理がつくと、またやる気が出てきました。有難うございました。

ページのトップに戻る