税理士法人総合経営サービス:導入事例

« 決算対策サポート実例 | | 人事コンサルティング実例 »

資金調達・融資一本化サポート実例.3

支援内容

売上は順調に上がっているものの、工事完成後に請け負い金額の全額回収が出来ない現状が日々の資金繰りを悪化させているとのご相談をお受けいたしました。 そこで、国民金融公庫の必要資料収集から、返済計画の作成、面談の立会いを行い、無事に借り入れを受けることが出来ました。

社長から一言
日々の業務が忙しくて、融資書類の作成も大変でした。本当に有難うございました。

ページのトップに戻る

 

資金調達・融資一本化サポート実例.2

支援内容

事業拡大の為、融資を検討していた。しかし、信用金庫からは、保証協会での保証を指導された。 そこで、経営計画ソフトを活用して、5年後の貸借対照表ま で作成して、銀行に融資申請資料を提出した。 すると、信金の担当者より、「これだけの長期展望がある企業であれば、保証協会を通すことなく、直接融資を 行いたい。」との申し出があった。

社長から一言
信金の担当者より「ここまでやってくれる会計事務所はなかなか無いですよ」と言われました。有難うございました。

ページのトップに戻る

 

資金調達・融資一本化サポート実例.1

支援内容

売上が下降気味で、今後の上昇の見込みがない中で、複数の金融機関への毎月100万円以上の返済が資金繰りを圧迫していた。そこで、融資の一本化をご提案し、信用金庫に対して、融資一本化の交渉を行い、毎月に返済額を4分の1ほどに下げることが出来た。

 社長から一言
銀行より先に一本化のご提案をしていただいた事で、強気に交渉が出来ました。これからもタイムリーな情報をお願いいたします。

ページのトップに戻る