税理士法人総合経営サービス:導入事例

« 相続対策サポート実例 |

独立開業サポート実例.4

支援内容

個人事業から法人へ切り替えを行い、他の税理士事務所と契約をしたが、「法人の契約はしたが、以前の個人事業は契約外で出来ません。」と断られて、自分で 申告を行った。すると、250万円の税金が発生し、困り果ててご相談に来られました。そこで、以前の資料をすべてチェックしたところ、当初の申告に間違い があり、税金を払わなくて良くなりました。

社長から一言
自分で申告するとミスにも気付きません。やはり、お金を払っても専門家にお願いするほうが結局、得になりました。

ページのトップに戻る

 

独立開業サポート実例.3

支援内容

会社を設立して間もなく、資金調達のご相談をお受けいたしました。そこで、国民金融公庫の担当者をご紹介し、資料の作成から金融公庫への同行を行ったところ、融資申請から2週間のスピード決済で、希望額の融資を受けることが出来ました。

社長から一言
自分で行う半分以下の労力と時間で済みました。公庫に専属の担当がいる会計事務所の威力を実感しました。仲間の会社にも紹介したいです。

ページのトップに戻る

 

独立開業サポート実例.2

支援内容

会社を設立して、社員を雇用する際の助成金について、ご相談をお受けいたしました。そこで、新規に設立した会社が人材を雇用する際の助成金制度をご提案し、採用後、申請、受給までのサポートを行いました。結果、年間給与の4分の1の助成金を受け取ることが出来ました。

社長から一言
会社設立後1年間は、非常に資金繰りが苦しい時期で、本当に助かりました。有難うございました。

ページのトップに戻る

 

独立開業サポート実例.1

支援内容

有限会社の設立に際し、事務所物件の検索・立会い・家賃交渉を行った。また、弁護士を必要とされる事案が浮上した為、弁護士事務所に付き添いでご紹介を行った。

社長から一言
会社ができて、何とか軌道に乗ったのも山崎会計のおかげです。

ページのトップに戻る