助成金・補助金

人を雇い入れる/従業員の能力開発を行う事業主の方へ

労働者を雇い入れる時、労働者に教育訓練を行う時、福利厚生を充実させる時などに助成金を活用します。

雇用(ヒト)に関係することは会社経営を行っていく上で様々な場面で登場してくる為、助成金の種類も必然的に多く、その数はなんと50種類以上にものぼります。

これからビジネスを始めようとしている方へ

個人事業の開始、法人の設立、異業種への進出を行う際に活用できる助成金があります。

一番お金が必要で経営が不安定なこの時期にこそ助成金を活用して経営の早期安定・成長を目指してください。

この創業時期に助成金が活用できるのとできないのとでは今後の会社経営に大きな影響を及ぼします。

新商品の研究開発をお考えの事業主の方へ

実はとても大きなお金が毎年企業に支給されています。その金額は1,000億円を超えます。この1,000億円超はもちろん返済不要で貰い切りです。

研究開発型の助成金・補助金は、人を雇用する必要はなく、現在考えている或いは進行中のプロジェクトの内容によって、助成金・補助金が出るか出ないか決まります。この助成金・補助金により、多くの企業が研究開発を具現化可能になり、現在事業に励んでおります。

助成金の知識や手続きは多少難しいところはありますが、どんな企業でも条件さえ当てはまれば貰えるのが助成金です。