相続対策

相続はそのときがきてから考える?

多くの方が、『相続対策は考えておかなければ···』と思いながらも、結局は“いざその時”になって慌てて対策を考えられる方、または手遅れになる方が、決して少なくありません。それでは十分な準備ができず、残されたご家族が相続により不幸になってしまいます。

遺産分割対策

遺産分割によるご家族間の仲違いが起きてしまうことは非常に不幸で残念なことです。相続が「争族」とならないように、ご家族での話し合い、分割に適した財産の準備、生前贈与や遺言書作成による意志表示など、そのすべてを一緒考え最後までご支援いたします。

相続税の対策

相続税には、たくさんの優遇が準備されています。保険の優遇、土地や自社株の評価減、農地の納税猶予、法人を活用した節税策、他にも様々。しかし事前の準備がなければ適用できないものがとても多いのです!これらの優遇を最大限に活用し節税を計りましょう!

納税資金対策

相続した遺産は自社の株式や自宅の土地建物など、売却できないものが多くありますが、相続税の額は高額で、かつ、納期限はどんどん迫ってくる···。金融資産による資金準備、延納·物納による対策などを事前から準備しておく必要がございます。

事業承継対策

社長にもしものとき、事業の存続は大丈夫ですか?従業員、取引先のためにも、事業承継者による継続、M&Aの検討などを徹底的にサポートいたします。

依頼する税理士事務所でも違いが出る?

税理士事務所の中でも、相続税の経験や知識の違いから対応は様々、同じ対応が出来るわけではないのです。

相続税対策を得意としている所長や担当者がいる事務所が望ましい!無駄な税金を払わないため、しっかりと税理士事務所を選択されては如何でしょうか?

そして、既に申告が済んでしまった方もがっかりするのはまだ早い!5年間は見直しが可能です。

是非、申告の見直しを考えてみては如何ですか?実際に、私どもにご相談に来られた方の「約90%」が、見直しにより、相続税減額による還付を受けています!

ページのトップに戻る